60歳以上の薬剤師求人まとめ

60歳以上薬剤師の転職事情

一般的な定年を迎える60歳以上でもまだまだ働きたい薬剤師の方に、転職に役立つ様々な情報を集めてみました。60歳以上でも働ける環境はありますのでぜひチャレンジをおすすめします。

60歳以上の求人探しにはリクナビ薬剤師を使うとより便利です。専任のスタッフがあなたの条件に沿った求人を紹介してくれますので自分で探す手間が省けますし、親切なサポートも受けられますので安心ですよ。

60歳以上薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
取り扱っている求人数は常時35,000件以上のリクナビ薬剤師では、60歳以上の薬剤師や、すでに定年したけれど再就職先を見つけたい薬剤師にピッタリのお仕事も多数取り扱っています。土日がお休みのお仕事、プライベートが充実できるパートのお仕事、通勤時間が短いお仕事など、全国規模で魅力的な求人を紹介してもらうことができますし、定年退職後でも待遇が良い仕事を見つけることができます。正社員はもちろん、パートや契約社員など、幅広い雇用形態にも対応しています。

マイナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
利用者の94%以上が大満足という実績を持つマイナビ薬剤師では、年齢不問で求人募集が出されているお仕事を多数取り扱っています。調剤薬局に関しては全国規模でたくさんの求人を紹介してもらうことができますし、60歳以上の人でも条件や希望に合わせて複数のお仕事から自分にピッタリな仕事を見つけることができます。日本全国にオフィスを展開しているマイナビ薬剤師ならではのお仕事も多数あります。

薬キャリ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
2012年度の薬剤師登録者数では業界ナンバーワンという実績を持つ薬キャリでは、60歳以上の中高年薬剤師や、定年退職後の再就職先を見つけたい薬剤師にピッタリのお仕事を多数取り扱っています。大手法人はもちろんのこと、地域密着型の病院や調剤薬局まで幅広く仕事を紹介してくれますし、取り扱っている求人数は常時3万件以上なので、条件や希望に合わせて自分に合ったお仕事を見つけることができそうですね。

ヤクステ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
ヘッドハンティンググループから生まれたヤクステは、仕事探しをサポートしてくれる担当者の交渉力がバツグンと好評の薬剤師専用の転職サイトです。中高年薬剤師や定年後の再就職先を見つけたい薬剤師でも、スキルや経験を生かして高待遇で働ける仕事を紹介してもらうことができますし、転勤なしのお仕事、土日お休みのお仕事など、希望や条件に合わせて求人を絞り込むこともできます。最短で即日紹介が可能なのも、ヤクステならではのメリットです。

ファルマスタッフ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
東証一部上場の日本調剤グループが運営するファルマスタッフは、公開求人数は常時7万件以上と業界トップレベルを誇る薬剤師専門の転職サイトです。全国15か所に営業所を展開していて、大手企業のお仕事から地域密着型のお仕事まで幅広く取り扱っています。60歳以上の薬剤師や定年薬剤師にもおすすめの求人をたくさん取り扱っているので、再就職先を見つけたい人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

60歳以上薬剤師の転職サイトランキング

2013年に法律が改正され、それまでは60歳で定年退職という扱いだった企業でも、定年退職年齢を65歳まで引き上げるか、もしくは再契約をして65歳まで働けるようなシステムにすることが義務付けられました。薬剤師の場合には、定年退職の取り扱いはどんな職場で働いているのかによって異なりますが、60歳と言っても見た目にもキャリア的にもまだまだ頑張れる人が多いため、この年齢で定年退職しようという人は少なくなっています。

しかし、ずっと働いてきた職場で65歳まで頑張るという場合と、60歳以上で薬剤師として転職をする場合とでは、状況が大きく異なります。それまで働いていた会社で65歳まで働き続けるのなら、それほど大きな問題はないでしょう。しかし、60歳以上の薬剤師が転職先を見つけるとなると、年齢的な要素がマイナスとなり、どんなにキャリアがあって薬剤師としてのスキルが高くても、なかなか満足できる条件で働ける転職先を見つけることは難しくなってしまいます。

薬剤師のお仕事は、一度国家試験に合格して資格を取得すれば、その資格を生かして働いていてもいなくても、資格がなくなってしまうことはありません。そのため、60歳を超えていても薬剤師の求人募集が出されれば、応募することは可能です。しかし、年齢的な部分でなかなか採用につながりにくくなってしまうことが多いため、少しでも採用されやすくするためには、年齢制限が設けられていない求人募集を探して応募することが必要となります。

薬剤師が働く職場には、病院や調剤薬局、製薬会社など様々な所がありますが、その中でも60歳以上の薬剤師が求人を見つけやすいのは調剤薬局と言えるでしょう。調剤薬局は全国にたくさんありますし、求人募集も常にたくさん出されています。その多くは年齢不問となっているので、60歳以上の薬剤師でもスキルや経験があれば、それを評価されて採用されやすくなります。

また、薬剤師が働く雇用形態には、正社員やパート、人材派遣などがあります。60歳以上の薬剤師が今すぐに転職先を見つけたいという場合には、一日の勤務時間が短いパートという雇用形態を選んだほうが、仕事は見つかりやすくなります。もちろん、調剤薬局なら正社員でも年齢不問の求人が多いので、正社員で働くことも不可能ではありませんし、人材派遣に登録してお仕事を紹介してもらうこともできます。健康面で問題ないうちは、60歳を超えていても働くことは可能ですから、積極的に効率的な方法で仕事探しをすると良いでしょう。

TOP

60歳以上薬剤師のお悩み

60歳以上薬剤師の再就職サポート

60歳以上薬剤師転職の体験談

60歳以上薬剤師にオススメの職場

定年後薬剤師にオススメの条件別求人


Copyright (C)2016-2017 60歳以上の薬剤師求人まとめ All Rights Reserved.